2008年09月02日

結婚する意味2

結婚にも、いろんな形があります。

というより、
いろんな形ができたという方が正しいでしょうね。


一番顕著なのが、
「同性の結婚」でしょう。


国によって、同性の婚姻を認めているところと、
そうでないところとがありますが、
日本はまだまだですね。


個人的には、
同性の結婚は認めない考えです。


結婚=子孫


これがわたしの考えの基本だからです。


同性の夫婦(と言っていいんでしょうか)は、
子供が作れないので、
養子をもらうようになります。


人工授精して夫婦どちらかの遺伝子を残す
という方法を取る場合もあるでしょうが。


その子供がですよ、将来、どんな風に感じるのか、
ある意味、不憫です。

パパとママは
「男」と「男」(「女」と「女」)
なんですから。


イジメに合うかも・・・
posted by 2Nもしくは代表 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105896490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。